1. ホーム
  2. 蓄電池のメリット
  3. 太陽光と組み合わせて

太陽光と組み合わせて

太陽光と組み合わせて

蓄電池は、電気を蓄えておけることがメリットですが、さらに一つ、 繰り返し使えることもメリットなのです。
この特徴を太陽光発電と組み合わせることで、 双方の能力を最大限に活かすことが可能になるのです。

太陽光発電があれば、停電が続いた場合でも充電が可能になります。

太陽光で創られた電力を停電時や夜間に蓄電池から利用できます。

安い深夜電力を蓄電し日中に利用すれば、売電量の押し上げ効果が期待できます。

太陽光で発電した電力を(高い単価で)なるべく多く売電できます。
太陽光で創られた電力は極力(高い単価)で売電し、 日中の電力は夜(安い単価)で蓄えた電力を使います。 これを【押し上げ効果】といいます。